I miei libri preferiti   



     岩合日出子『アフリカ・ポレポレ』(新潮文庫)

     宮城谷昌光『孟掌君(講談社文庫)

     池宮彰一郎『島津奔る』(新潮社)

     ジョン・グリシャム(白石朗訳)『原告側弁護人』(新潮文庫)

     J.K.ローリング(松岡佑子訳)『ハリー・ポッターと賢者の石』(静山社)

      宮城谷昌光 『奇貨居くべし』 (中公文庫)

      宮本輝 『ひとたびはポプラに臥す』 (講談社文庫)

      塩野七生 『ローマ人の物語W,X(ユリウス・カエサル)』  (新潮社)

      板倉 徹 『ラジオは脳にきく』  (東洋経済新報社)

      島村菜津 『バール,コーヒー,イタリア人』  (光文社文庫)

      犬養道子 『新約聖書物語』 (新潮社)

      ケン・フォレット(矢野浩三郎訳) 『大聖堂(THE PILARS OF THE EARTH)』 (ソフトバンク文庫)

      樋口範雄 『初めてのアメリカ法(Inspiring American Law)』 (有斐閣)

      大島真澄美 『ピエタ(Pieta)』 (ポプラ社)

      坂本鉄夫訳 『ドニゼッティ 愛の妙薬(L'elisir D'amore)』 (音楽之友社)

       『シモン・ボッカネグラ(Simon Boccanegra)』 (リコルディ社)