4年目のご挨拶
「そよ風通信」第4号
 早いもので「みぞぐち法律事務所」の開設4年めを迎えることができました。「そよ風

通信」も第4号をお届けできることになりました。

 昨年4月から中央大学法学部の客員教授を仰せつかっています。今年は,いつもの

「法務インターンシップ」の講座(隔週開講)のほか,秋には,大学のアカデミックスタッ

フ(教員)による「法学特講」と連携した,「法曹特講」という新しい講座(毎週開講)を担

当する予定ですので,大学に通うことが多くなりそうです。学生とは,親子ほどの歳の

差になってきましたが,元気をもらっています。

 また,弁護士会活動では,弁護士倫理委員会に所属し,倫理研修の実施や旧弁護士

倫理に代わる新しい「弁護士職務基本規程」を巡る活発な議論に参加しています。『事

業再生と法的整理』(きんざい,06年1月刊)にも参加でき,私的整理ガイドラインを中

心に私的整理等を執筆しました。『銀行窓口の法務対策3300講』(きんざい)の改訂版

の原稿も執筆しました。

 本業の弁護士業務でも,法廷活動・紛争解決交渉や日常の法律相談のほかに,顧問

先企業での講演・研修を行い,建築トラブルの対応や交渉の仕方等を話しました。ここ

数年,交渉に関する学問が発展してきました。法律実務家の有利な点は,学者と違って,

実際の交渉手法を試して見ることができることです。ただ,交渉がうまくいくかどうかは,

技術的な点もさることながら,事件解決への熱意と柔軟な発想が基礎にあるように思い

ます。

 今後とも変わらぬご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

                                      (2006年2月)

                                       弁護士 溝 口 敬 人